名刺にも美しく生える箔押しとはなにか

いろいろな名刺がある中で、金箔や銀箔といった光る素材が押されているものを見かけることがあります。

アクセントとしてはっきりしており、受け取ると確実に目が行きますから、効果は高いといっていいでしょう。

箔押しは、紙にしかできないわけではありません。
熱加工ができる素材であれば、どんなものにでも印刷することができる方法です。
金属感を表現するためにぴったりの方法で、高級感が出てくるのが最大の特徴といっていいでしょう。
熱で加工しているため、はがれにくいというだけではなく、金属感が美しく魅せる効果を持っているのです。

版を作製し、加工することになるため、通常の印刷とは違う工程を行うことになるため、ロゴマークだけなど単独で行うと高額になりやすい欠点があります。
ですが、紙を厚くし、すべてを箔押し印刷にすることで、小ロットでも価格を抑えることができたりもします。
こういった印刷方法は、印刷会社しだいにもなってくるため、最善の方法を相談していくことが重要でしょう。

箔押しは、名刺でもかなり目立たせることができるため、ロゴマークには確かに有効な手段です。
ですか、過剰に目立たせることになれば、それだけ相手に対して心理的な圧力をかけてしまうことになります。

金や銀といった美しい金属感が、逆効果になってしまうということも承知しておかなければいけないでしょう。

お勧めサイトのご紹介